雑談の儀 -エミルPTしてないブログ-

ECO:音ゲー:私用雑記=1:1:8な日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-07 [ Mon ]
いっつもどーり長いの行きます









とりのまるやきさんとこより

【席替え効果再び】菅直人新首相に期待が57%、民主党支持率36%に急上昇……共同通信調べ


共同通信
----------
新首相に期待57% 緊急世論調査、民主支持率上昇

 共同通信社が4日夕から5日にかけて実施した全国緊急電話世論調査で、新首相に選出された民主党の菅直人代表に「期待する」と答えた人は57・6%に上った。直接の比較はできないが、5月末の前回調査の鳩山内閣支持率19・1%から大幅に改善し「首相交代効果」がくっきりと表れた形だ。「期待しない」は37・2%だった。

 民主党の支持率も前回比15・6ポイント増の36・1%に上昇。自民党の20・8%を大きく上回った。参院選比例代表の投票先でも民主が12・7ポイント増の32・6%、自民が2・5ポイント増の23・4%だった。前回は政党支持率、投票先ともに自民が政権交代後初めて民主を逆転したが、短期間で民主が「第1党」に返り咲いた。

 「どのような連立政権の枠組みがよいと思うか」との質問で、「今の民主党と国民新党」と答えた人は16・1%にとどまった。「みんなの党など『第三極』の新党が新たに加わる」が28・1%で最も多く、「新たに自民党が加わる大連立」は14・4%、「社民党が連立に復帰」は9・2%だった。
----------
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060501000475.html







えーーーっwww
っと、日本人はどうこうも学ばないんだろうね

他のアンケートには菅さんに景気対策を37%くらい期待している人がいたけど、この人政権交代で株価3倍になるとか豪語してた真症のアホですよwwww
しかも子ども手当て出すために増税しますとも言い切ってるし・・・いくら子ども手当てもらえても増税されたり扶養控除なけりゃ意味がない

ましては、その負担を子供の世代や僕らが背負っていくのはちゃんちゃらおかしいのですよ。
ちょっと調べれば分かる内容なのに、なんでこう簡単に期待しちゃうかな・・・。

やっぱりこの国に必要なのは既存マスコミの駆除と帰化しない在日系の排除だなぁとつくづく思います。
スポンサーサイト

コメント

帰化しない在日系のくだりについてkwsk。

説明しますー

大体不法滞在をうやむやにしてそのままなんらかの手段で日本に居座ってる在中・在朝のことだねー。

特に在朝や在韓は朝鮮総連と民潭っていう大きな機関があって大体そこの幅が利いて不法滞在を甘くさせたりする事が多いね

自民党時代は安倍ちゃんと麻生さんが頑張って朝鮮総連や民潭の資産(大体パチ屋だけど)を取り押さえてたんだけど、総連や民潭が支持母体の民主党では取り締まりどころか、外国人参政権法案を通そうとしたりするくらいあっちに甘くなってしまった。

さらに今回観光ビザも中国と韓国(俗に言う特定アジア)のみ審査が甘くするという悪夢のような法律を作っちゃったんだよね。

日本の政治は現在かなり特定アジアに激甘といわざる終えないね。
日本人の税金で他の国の人間が食べれるようになるっておかしいよね?

今の在日系の方たちの大半がこの国の生活保護を受けてます。
ちゃんと働いてる人もいるけどそうじゃない人が多すぎる。
それなのに少子化だから1000万人外国人から雇用しますってどうなんだろうねw

その癖反日活動だけはしっかりするというよくわからない状態なのが現在だねぇ。
だから日本に尽くす気人たちには一刻も早く帰っていただきたいねw

ふむふむ、わかりやすい。
なるほど、そうゆう意図ね。

在日っつーから、国籍のみで排除されたらたまんねーな、と、びっくりしてコメントした次第です。

外国人参政権については憲法解釈の問題だから、一概には何とも云えないんだけど…。

国会が諸説して慎重に吟味して立法したとは思えんな。


とりま、在日外国人に関しては、不法滞在と強制連行のニ側面があるから、個人的には一律排除と言い切る度胸はない、ヒダルゴ。


ちなみに中国や韓国の生活環境で育った人間で、今まで会った人の人間性から鑑みると、好ましい連中とは言い難い…。

会った人がたまたまヤナ人だっただけだといいんだけどね。



あ、長文だ。

サーセン!

ですねー

長文歓迎です><
むしろ私が長くなってごめんねw

もちろん全てにおいて排他にはしたくないですよー

うちの会社はバイリンガル雇ってて在中も在韓もいるけどとても勤勉でちゃんと帰化しようと頑張ってる子ばっかりなので応援してます

ただ、あんまり日本人の国益を損ねると、その国の印象が悪くなるのは当然であってそこをいかに伝えるのかってのが重要なんですよね

マスゴミの意向ってのが明らかに中国・韓国を意識してるんですよね。
日本人の為の番組といわれると挙げられる番組がないです。

だからネットで少しでも拡散しないと気付かない人が多くて・・・
私も前その一人でした

現実にTVや新聞で流れている情報とネットの情報の差が酷くて・・・
ネットが全てってわけでもないですが、調べれば調べるほど、TVの放映とか新聞記事の内容が酷いものと感じてきます

内容が内容なんでちゃんと書いてみる(笑)

うーん。国益に対する個人の意識としては、明治時代の日本が一番しっかりしていたように感じます。

葉隠を誤解釈した戦時中の大政翼賛会主導の政府、また、その反動のようなカタチでできてしまった現在の日本政府には国益の概念を真摯に考えている政党・政治家は見当たりません。


戦時中の創氏改名の強要やチョッポの焼き捨てなどが、現代の外国人による日本叩きに通ずるのは理解できますが、
それに迎合するかのような歪曲した政策は私も納得は行かないところです。

マスコミに対する批判をよくされてるみたいですが、方向性が単一的な情報提供に危惧を持たれているわけですね。

私はいまだにネットの情報量を肌に感じたことは少ないのですが、側面の多様性は今のご返答でよくわかりました。

私は専ら本を読みあさっているので、情報の鮮度にはかなり欠けますし。

まぁポイントをかき集めて意見を構築する点においては、ツールの違いに過ぎないともいえますが(笑)

そうっすなぁ

僕も書籍とネットと交互ですねー
新聞もソースに使います、全部はずれってわけでもないし、全社読めば見解が変わる部分もありますしね。

情報って難しいもんです

というか、話を吹っ掛けたみたいになっちゃった。
ゴメンね。

あんまこういう話する相手いないからつい楽しくて…。

きにしないきにしない

あたいもこういう話好きだからばっちこーいよw


そそ
>戦時中の創氏改名の強要やチョッポの焼き捨てなど

創氏改名は強制じゃなかったんですよ

創氏改名のwikiより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%B0%8F%E6%94%B9%E5%90%8D


設定創氏と改名は、当初(1940年2月)任意による届出制であったが、4月の道知事会議で「きたる7月20日迄に全戸数の氏届出を完了する様特段の配慮相成りたし」などの訓示があり行政側が推進することとなり、4月を境に設定創氏した戸数は急上昇に転じた。[2]そして、最終的には8割程度の戸数が設定創氏を行った。しかしながら、朝鮮に在住していた朝鮮人で改名した者の割合は9.6%に、日本内地に在住していた朝鮮人で設定創氏をした者の割合は14.2%にとどまっている。さらに後述の通り、創氏改名後も朝鮮の姓を名乗り続けた朝鮮人も多く、創氏が義務としては徹底されていなかったことが窺える。

これにより、金は金田、金村、金山、金本、李は中川、吉村、朴は新井といった具合に改姓され、戦後も通名として使われるようになる。また、金海、清原、光山、月山など、本貫をそのまま名乗るケースもあった。また、創氏改名に際し李氏朝鮮支配時の下層階級出身者たちが名門姓である「金」姓を多く名乗ったことから、現在の朝鮮半島において「金」という姓が圧倒的に多くなっており、南北朝鮮における金姓の占める割合は2割にも達するというデータもある。


つまりできるだけ変えてね、って推奨したに過ぎないんですよね。
なのに鬼の首とったようにこの制度について文句言われる筋合いはないんですよ。



麻生さんが講演会で創氏改名について触れたときの下り

「中国や韓国と外交をするうえで、歴史問題をどうすればいいと思うか」
という質問を受けた麻生氏は、
「歴史認識を一緒にしようといっても、隣の国と一緒になるわけがない。
たとえば朝鮮人の創氏改名の話。
日本が満州国をやる前に創氏改名の話が出たことは一回もない。
しかし、当時、朝鮮の人たちが日本のパスポートをもらうと
名前のところにキンとかアンとか書いてあり「朝鮮人だな」と言われた。
仕事がしにくかった。だから名字をくれ、といったのがそもそもの始まりだ」 と答えた。
これを韓国で言ったところ灰皿が飛んできたという。
そのときに「若い者じゃ話にならない、年寄りを呼んでこい」と言ったら、
韓国のおじいさんが現れて、 「あなたのおっしゃる通りです」
と言ってくれた。
その後、講演会の続きで麻生氏が、 「ハングル文字は日本人が教えた。うちは平仮名を開発したが、おたくらにそういう言葉はないのか、と言ってハングル文字が出てきた」
と言ったらもっとすごい騒ぎになった。
だが、その時もそのおじいさんが、 「よく勉強しておられる。あなたのおっしゃる通りです」
と言って、その場は収まった。
つまり韓国でも、当時を知る老人は正しい歴史的事実を知っているのである。


結構掘ればいろいろ出てくるんですよ、この話・・・。
戦時中の日本は嫌われているイメージがありますが、ホントは東南アジアから見ると英雄的存在だったみたいですよ?

僕のよくみてるお奨めのページがあるので紹介しますね

ぼやきくっくりさん

今回は外国人から見た日本っていうシリーズの第一弾のリンクはっときます
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid384.html

これをみてると自分って日本人でよかったなってちょっぴり勇気が出ます。
客観史記的な内容なので見てて面白いです。

お暇があったら是非目を通してみてくださいね♪

ほー!

創氏改名に関してそんな話が!

じゃあ、元々南京大虐殺は疑問視されている点ではありますが、従軍慰安婦やの問題に関しても別の見解がかなり隠れていそうですね。

そのページはまたパソコン使えるときに見てみるね。

携帯じゃ重くて無理だ。


今の話で面白いのは、麻生さんを肯定した老人に対して、灰皿を投げる若者、というギャップですね。

となると、韓国の若者(の多く)が何でこんなに反日本的なのかを考えるに至って、戦後の日本と韓国の教育背景に何らかの共通点、わかりやすいところでいうとGHQ他の思惑が絡んでいると考えるざるを得ませんね。


東南アジアで旧日本軍が英雄視。

これはけっこう言われてて有名ですよね。


やっぱり中華思想や日本民族の沿革に対する自負のようなものがあるかないかの違いですかね。




他方で、戦後様々に言われている日本軍の罪状を、一概に捏造と片付けてしまうのも危険なような気もしますが。


やべ、どうして長文になる。

ゴメンね!


うーむ


>従軍慰安婦やの問題に関しても別の見解がかなり隠れていそうですね。

これも韓国と北朝鮮のでっち上げ見解の方が可能性として高いです。

従軍慰安婦の真実さんより
http://makizushi77.hp.infoseek.co.jp/

最後の部分より抜粋

(三食食事付きの家政婦の月収が約13円の時代です)
月収300円とは当時の激しい労働をしてる男性でも稼げない金額です。

女性の工場労働者が月収20~50円くらいしか稼ぐことが出来ない時代に、学歴の無い女性が「京城紡績」で働き始めても、馴れるまでは月収20円以上は稼げませんでした。

募集の広告には「売春」とは書いていませんが、異常に高い給料で「慰安」ということは普通の仕事ではありません。

現代の社会でも直接的な表現はしませんが、普通の女性が非常に高給で接待して稼げるのは特殊な仕事だと解る筈です


つまり、自分から進んで慰安婦になったにも関わらず、そのことについてずっとグダグダいってきてるんですね。

これは一度日本政府が愚かな事に宮澤内閣時代、官房長官だった河野洋平が事実関係の確認をせず、強制連行をしたとでっち上げたせいで日本の総意として受け止められてしまい、昨今問題として揉めている状態になっています(これを河野談話って通称言います)

まぁ確か、イミョンバク大統領あたりがもう慰安婦問題追及しないよって言った気がしますが、あの国の事なので絶対蒸し返すんだろうなと思ってますw


>戦後の日本と韓国の教育背景に何らかの共通点、わかりやすいところでいうとGHQ他の思
>惑が絡んでいると考えるざるを得ませんね。

まず、第二次世界大戦の日本側の発生原因はハルノートの無理やりさにあったと言うのが現在の調べて分かっています。

ハルノートの概要は以下の通りです

1) 英中日蘭蘇泰米間の不可侵条約締結
2)仏印の領土保全
3)日本の中国印度支那からの撤兵
4) 日米の中華民国の承認
5) 日米の海外租界(と関連権益の放棄)
6) 通商条約再締結のための交渉開始
7) 米による日本在外資産凍結解除
8) 円ドル為替レート安定に関する協定締結
9) 第三国との太平洋地域における平和維持に反する協定の廃棄
10) 本協定内容の両国による推進。

内容がその時の情勢を掴んでないとちぃっときついですが、3番が主な要因ですね。
直で言うとつまり満州手放せよってことです。
当時満州は日本の生命線ってくらいに重要視されてました。

日中戦争等でちゃんと手順を踏んで当時手に入れた土地にあたるので、これをいきなり放棄しろといわれたわけですからそりゃ怒りますよね。

戦争終了後、「極東裁判」があったわけですが、そこでインドのパル判事が「ハルノート」ついて批評しています。

下記抜粋

『このような無礼な外交文書を提示されれば、ルクセンブルグ大公国のごとき小国でも、米国に対して武器を持って立ち上がっただろう』……と。ハル・ノートが当時としては「それまでの外交経緯を踏みにじった、我が軍門に降れと言わんばかりの無礼で脅迫的な通告」


ぶっちゃけアメリカ人の都合で日本を封じ込めようとしてこじれて戦争となった。可能性が高いわけです。

一つの見解としてこういう形があるって事も胸に秘めといて下さいな。
個人的にはこの見解が一番可能性として高いと思ってます。


話がそれましたw
教育についてはまぁGHQの意向が強いですが、問題はGHQ解体後にあります。
日本の教育に多大なる影響を与えている日教組が誕生します。

名前は聞いた事あると思いますが、表向きには先生の労働組合です。
実際には反日活動団体ですね。しかもタチの悪いことに教育を利用した反日団体です。

まず有名なところから引っ張ると

・国歌/国旗反対
・ジェンダーフリー思想
・天皇反対
・ゆとり教育推進

まぁまずこれを語る際に最初にいいたいことはですね、先生って公務員なんですよねww
つまりお国の使いなわけですよ。
その人たちが国に対して反論するのは構いませんが全否定ってどうなんでしょうかね。
日本に誇りをもてない教師が教育現場に立てば、子供たちが影響されないわけがないですよね。
それを推進しているのが日教組なんですよ。(個人的には教師が労働組合ってどうなんだよと思いますが・・・)

彼らができてから、教育現場がおかしくなりました。
まず親日要素を徹底的に排除します、教育委員会の意向を無視し、独自に教え始めた結果ゆとり世代といわれる層が誕生しました。

ゆとり教育ってどうなの?さんより抜粋
http://www.donano-yutori.com/problem/decline.html

著作権などの問題があるので、ここに模試の問題をそのまま掲載するのは避けますが、その代わりに難易度がほぼ同じ例題を紹介します。

<例題>3x-7(2x+1)=-x+3   

このような方程式の問題は、どんな試験でも必ず出題されます。このような問題は、分数や少数が絡めば多少難易度は上がりますが、その正答率に大幅な誤差を生み出すような問題ではありません。このような方程式の問題に対する、年度毎の正答率の推移を見てみると、以下のような結果を得ることが出来ます。

【96年度:94パーセント前後】
【97年度:93パーセント前後】
【98年度:87パーセント前後】
【99年度:73パーセント前後】

このように、わずか数年で正答率が20パーセント前後も落ちているのです。他にもこのような例はいくつもあるのですが、ここではそれらを全て掲載するのは控えます。

ただ確実に言えるのは、この傾向は方程式だけでなく基本的な四則計算にまで及んでいるのです。つまり、基礎学力の低下は年々進行しているということが、データの上から証明できるのです。



まず学力低下が著しいです。世の中に四則演算と漢字の読み書きさえできれば問題無いとかよく言われますがとんでもありません。
日本は技術で飯を食ってきている国です。勤勉さでこの小さい国をまかなってこれたんですから教育が疎かになれば自分たちがご飯が食べれなくなってきます。
学力低下=国力低下といっても過言ではありません。

さらに情緒の問題もあります。
が長くなるのでとりあえずまた聞きたければ追求してください。いくらでも応えますww


僕こそ長文失礼!
こういう話はどうしても資料が必要なので長くなりがちですねw


なんか注文していろいろ調べてもらってる気がして申し訳ないな…。


あー、ちなみに言うとくと、うちの親父が今書いてあった教師という公務員ですよ。

組合活動にも若い頃は熱心でしたね。

そんな親父持ってることから大体想像はつくと思いますが、僕も根本的には反日思想を若干持ってますね。

特に高校に上がるくらいまでは、親父の影響がもろに出てて、今考えると(親父に追従するだけだった自分に)笑ってしまいます。

ただ高校三年の時の歴史教師が、

「教科書が教える戦後日本史は嘘だ。」

と、断言し、それまでになかった授業を展開し始めました。

最初は鼻で笑っていましたが、段々と焦り始めましたね。

だって、どう考えても、その教師が展開する授業内容のほうが、それまで認識していた史観よりも説得力がある。


それからですかね。

まさに自分で勉強し始めたのは。


いろいろ出てきて驚きましたよ。

南京大虐殺の被害者数がどの史料からも全く統一性が見られなかったり、先に聞いたように旧日本軍が東南アジアでの評判がよかったり。


教育は上から下への一方通行だから本当に危険です。


ただ、やはり思うのは、

「そういう教育はでっちあげだから、信じないほうがいい。」

と、盲信してしまうのもやはり危険だと思うんです。

あんちょびさんが言ってたように、方向性の違う情報をいろいろな角度から得て、考え方は左右に揺らぐくらいの方がいいとは個人的に思います。


公務員の労組に関しては、そう考えるのも当然で制限がつけられてますね。

緊急性のある職には制限はより強くなっています。

一律禁止にしないのは、公務員も一自然人と考えると、相当の利益衡量は必要だと考えられたからでしょう。


ハルノートは(笑)

有名ですね。。。

まぁ日本を怒らせるのが目的だからこその内容なんでしょうが…。


太平洋戦争の決定的な敗因は物資の不足だ、というのはよく云われていることですね。

昭和の軍部には優秀な指導者がいなかったようです。

物資不足を強く認識した上で勝利した日露戦争に何故学ばなかったのか。


方法論を展開せずに精神論だけで邁進した結果がこれです。


日本はアメリカに食われたんですね。

んー、なんかすいません。
ソース貼れないから説得力が出ないな。
読んだ本のタイトルなんて覚えてないしな;






そうそう、話は戻りますが、韓国側の教育にはアメリカの思惑はからんでないんですか?

さっきの話だと、そうじゃないと現在の反日感情に説明がつかないですよね?



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://anchobic.blog121.fc2.com/tb.php/60-39347336

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

みるきぃうぇい

Author:みるきぃうぇい
エミルクロニクルオンライン フリ鯖所属の暇人が綴るPT行動録

最近は辻ヒーラーとして主にくじら岩やサウスDや光の塔に出没します!

あと永遠の厨二病患者、末期です(←
ヲタエロという救いようの無い狭間に生きてます

自己紹介はこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。